スペイン語を海外で学ぶ!と決めたあと、重要なことは“留学する国を決める”こと!
私たちは南米・チリをおすすめします。たくさんの魅力あふれるチリですが、決め手となる大きな理由が3あります。

チリは、中南米の中で一番治安の良い国と言われています。
2018年6月現在、外務省が発信している地域別治安情報でも、チリ全土で危険レベル1以上の対象になっている場所はありません。
他の中南米諸国に比べると治安レベルは大変高くなります。

ただし、スリや盗難などの犯罪は日本に比べると多いため、バスや地下鉄で居眠りはしない、人通りの少ない場所にはいかない、知らない人にいきなり話しかけられても相手にしない、夜遅くは出歩かないなどの対策を心がけることが大切です。
常日頃から防犯意識を高く持って生活すれば、犯罪に巻き込まれる可能性は少ない国です。

安全な生活があってこその、海外留学!

中南米の留学先に選ぶ国として、チリをお勧めします。

首都サンティアゴは近代的なビルと昔ながらの建物が立ち並ぶ大都会
基本的に生活に必要なものは何でも揃っており、インターネットなどの通信も問題なく使用でき、生活に不自由はしません。
アジア食材店では日本の食材を購入することができます。

チリの人口は2016年調べで1819万人ですが、そのうち約35%の654万人が首都サンティアゴに住んでいます。
また、チリの地理上、サンティアゴは縦に細長い国土の真ん中あたりに位置しているため、北から南の食材や文化が集まっています。
チリのすべての中心と言っても過言ではなく、芸術的・文化的イベントやフェスティバルなども充実しており、飽きることがありません。
また地区によっては英語を話せる人も多く、インターナショナルな環境も整っています。

そして、サンティアゴは日本同様、四季があります。
都会ですが公園や緑が多く、周りに山々そして奥にはアンデス山脈がそびえたち、季節ごとに自然の様々な表情を楽しむことができます。
少し離れれば、世界有数のチリワインの原料であるブドウ畑が広がり、車で2時間も走れば世界遺産の街・バルパライソへ行くことも可能!
国際空港、チリのメインバスターミナルもあり、チリ国内旅行、南米旅行の玄関口です。

大変住みやすく、自然も文化も楽しむことのできるチリの首都・サンティアゴ。
中南米で生活するには最適の都市です。

南北約4300㎞の縦長の国土を持つチリは、雄大な自然と絶景の宝庫です。
北は砂漠、南は氷河、東はアンデス山脈が連なり、西は太平洋、さらに本土から約3700㎞離れた場所に絶海の孤島イースター島があるように、魅力あふれる観光スポットがたくさんあります。
ひとつの国にこんなにも多種多様な大自然が広がる国は、他にないと言っても良いでしょう。

201712月開催・第24回ワールド・トラベル・アワード*で、チリは「Best World Adventure Tourism Destinationに選ばれました!(*世界各国の旅行・観光業界の関係者ならびに一般客によって選ばれる世界最大級の受賞式)

北で有名なスポットは、世界で最も乾燥していると言われているアタカマ砂漠
その中でも、サンペドロ・デ・アタカマの街を起点にしたアタカマ高地は、荒涼とした砂漠がどこまでも広がり、まるで惑星に降り立ったような気分に陥ります。
また高地ならではの美しい色を持つ湖や間欠泉、砂漠の温泉、さらには雄大な高地をかけるリャマやビクーニャの姿を眺めることができます。
そして、夜はこぼれ落ちるような満点の星空が!世界一の夜空は一生の思い出になることでしょう。

南はチリとアルゼンチンに広がるパタゴニア
氷河、山、湖、森…大小30の国立公園と3つの世界遺産をもつ手つかずの大自然が広がります。
チリ側の魅力はなんと言ってもトーレス・デル・パイネ国立公園。
様々な野生生物や植物を見ながら壮大な自然の中のトレッキングは爽快感が半端ありません。
チリからバスで約5時間で行けるアルゼンチン側のパタゴニアの目玉は、ペリト・モレノ氷河。
轟音をたてて崩れる落ちる氷河は感動もの!
チリ側の中部パタゴニアでは、近年話題の死ぬまでに一度は見たい絶景でランキング上位のマーブルカテドラルがあります。
エメラルドグリーンやターコイズブルーに輝く湖面とその色が洞窟内に反射してマーブル模様の大理石の岩肌を照らす光景は息をのむほど。
地球で最も手つかずの景色が残されている場所のひとつと言われているパタゴニアは日本では見ることのできない絶景が広がっています。

忘れていけないのが、巨大石像モアイで有名な南太平洋の絶海の孤島・イースター島
どこまでも続く濃紺の海と吹き抜ける風、そよぐ草原、そしてミステリアスなモアイたち…日本では見ることのできない神秘的な光景に思わず心を奪われてしまうことでしょう。
朝日、夕日、そして満点の星空を眺めながら、世界7大不思議の謎のひとつを探ってみませんか?


チリには他にも自然や歴史を堪能できる素晴しい場所にあふれています。
日本では体験できないスケール桁違いの絶景と感動があなたを待っています

また、チリを留学生活の拠点に選ぶ理由は、チリ国内の魅力だけにとどまりません。
南米には様々な観光地があります。
日本人に大変人気のペルーのマチュピチュ遺跡、ボリビアのウユニ塩湖。
ブラジルとアルゼンチンにまたがるイグアスの滝やエクアドルの孤島・ガラパゴス諸島…

滞在中にぜひ魅力あふれる南米の地に足を踏み入れてみてはいかがですか?


【チリの基本情報】

  • チリの面積:756,000平方キロメートル  日本の約2倍
  • チリの人口:1791万人(2016年) 日本の約6分の1
  • チリの首都:サンティアゴ
  • チリの言語:スペイン語
  • チリの民族:スペイン系75% その他欧州系20% 先住民系5%
  • チリの主教:カトリック
  • チリの通貨:ペソ
☟その他チリの詳しい情報はブログをご覧ください!
チリ留学&現地生活情報ブログ

留学のご相談、学校のお見積もりなど、お気軽に下記よりお問い合わせください!

お問い合わせ