スペイン語語学学校を中南米で探すなら『チリ』がおすすめな理由③
09/21/2018
チリの独立記念日をお祝いする連休「18(ディエシオチョ)」
09/22/2018

南米チリ留学のためのビザ申請について

チリにスペイン語留学するためには、一般的に3つのビザ(査証)でチリに滞在しながらスペイン語を勉強することができます。

  ・観光ビザ

  ・学生ビザ

  ・ワーキングホリデービザ

チリでの滞在目的や期間によって変わりますので、以下をぜひ参考にしてください。

 

観光ビザ

日本とチリの間には査証相互免除取り決めが結ばれており、日本人がチリに入国する場合、90日以内の滞在で収入を伴わない観光や通過目的の場合、ビザを取得する必要はありません。

チリでは「Visa de Turista」と呼ばれます。

スペイン語語学学校で90日(約3か月)以内の短期留学をしたい、旅行がてら数週間サンティアゴに滞在しながらスペイン語と南米文化を学びたい、などという方は、パスポートのみでチリに入国し滞在することができます。

90日以上滞在したい人は、1回のみ90日延長することができます。
(申請にUSD100かかります。)

 

学生ビザ

チリにて学業を目的ために滞在するためのビザで、チリ政府認可の大学または教育機関の入学許可書を持っていることが条件となります。

働くことはできません。

チリでは「Visa de Estudiantes」と呼ばれます。

必要書類は以下になります。

・チリ政府が認可した大学もしくは教育機関の入学証明書(3か月以内発行)
・チリ滞在期間内で充分に生活する資金があることを証明できるもの
例:奨学金や給付金を受け取る証明書、所得証明、銀行残高証明
経済支弁者(両親など)の銀行残高証明など
・残存有効期限のあるパスポート
・健康証明書
・無犯罪証明書(18歳以上)
・パスポート写真3枚

学生ビザの有効期限は最大1年になり、チリ国内での手続きで延長が可能です。

また、ビザは発行されたら90日以内にチリへ入国しないといけません。

入国後30日以内に、チリ刑事局国際警察外国課(PDI)へ外国人登録をし、発行された登録カードを持参してチリ国身分登録証明局(Registro Civil)にて身分証明書の交付をしなくてはなりません。

3か月以上の長期留学でスペイン語を学ぶことを第一の目的に考えている方におすすめです。

 

ワーキングホリデービザ

2018年2月23日にスタートしたビザで、18歳~30歳の若者のみが申請可能。

チリ国内で働きながら最大1年間滞在できるビザです。

ワーキングホリデービザ発給数は年間200人!

チリでは「Visa de Trabajo y Vacaciones」と呼ばれます。

必要条件は以下になります。

【必要条件】

・日本の国民そして住民であること
・ビザ申請時の年齢が18歳以上30歳以下であること
・被扶養者を同伴しないこと
・以前にチリのワーキングホリデービザを発給されたことがないこと
・残存有効期限のあるパスポート
・日本に帰国するための航空券
または帰国のための航空券を購入するために十分な資金を証明できるもの
・チリ滞在期間内で充分に生活する資金があることを証明できるもの
(銀行の残高証明など。目安月額約USD700。)
・健康証明書
・無犯罪証明書(18歳以上)
・入院や死亡した際本国帰還を含む健康保険、傷害保険に加入していること

ワーキングホリデービザの有効期限は最大1年になり、チリ国内での手続きで延長が1回限り可能です。

入国後30日以内に、チリ刑事局国際警察外国課(PDI)へ外国人登録をし、発行された登録カードを持参してチリ国身分登録証明局(Registro Civil)にて身分証明書の交付をしなくてはなりません。

チリで働きながら、旅行をしたりチリの文化を学びたい人におすすめ!
しかし、スペイン語が最低でも日常会話程度話すことができないと中々仕事が見つからないが現状です。
また、観光地以外はあまり英語が通じないのがチリ。ある程度のスペイン語力をつけてから仕事を見つけたり、色々な場所へ旅行にいけば、チリでのワーホリ生活の楽しさが倍増します。

 

上記の情報は2018年9月現在になり、随時変更になるおそれがありますので、詳しくは在チリ日本領事館へ直接お問い合わせください。

 

弊社を通して語学学校をお申し込みいただきましたお客様には、

  ・ビザ取得のアドバイス

  ・入国後30日以内に行わなくてはいけないチリ刑事局国際警察外国課(PDI)での外国人登録方法

  ・チリ国身分登録証明局(Registro Civil)にて身分証明書の交付方法

などなど、現地の最新情報を元に、チリでのスペイン語留学生活をサポート致します!

わからないことがあれば、現地チリで何でも直接聞いてくださいね。

 

上記以外にも、長期滞在用のビザ(雇用契約ビザ、配偶者ビザなど)をお持ちの方もぜひ目的にあったスペイン語語学学校を入学手続き代行手数料無料でご紹介いたしますので、ぜひお気軽にお問合せ下さい。