中南米スペイン語留学で気になる…チリの治安
10/04/2018
南米チリで新年のご利益を得る方法は?
01/04/2019

南米チリ留学の生活費用っていくら??【家賃編】

「留学するにはいくらくらいお金がかかるんだろう?」

海外で語学を学びたい!と決めたら、誰でも気になることが現地での生活費ですね。
留学費用の相場を知っておくことは、日本でどのくらい貯めておかないといけない、など目標を設定することができます。また、資金調達の目安にもなり留学計画をより立てやすくなります。

世界で20か国以上母国語として話されているスペイン語ですが、各国によってかかる費用は少なかれ異なります。
南米チリで留学する場合、生活費用はどのくらいかかるのでしょうか?!
今回はまず生活で一番重要な「家賃」についてご紹介します。

 

チリでスペイン語留学する際の滞在方法は大きく分けて4つ。

「シェアアパート/シェアハウス」
「家具付きアパート」
「ホームステイ」
「ホステル」

があります。

 

まずは「シェアアパート/シェアハウス」

「シェアアパート/シェアハウス」とは、ひとつの住居を複数人で共有して暮らす賃貸物件のことです。
自分のお部屋とは別に共同利用できるスペースがあるので、日常生活で他の国の留学生と交流することができるのが醍醐味ですね!
基本的に食事はついておらず、共同キッチンで自炊します。
wifi、光熱費は込みのところが多いです。

チリの相場は、1か月USD350~500。
チリペソにすると、250,000ペソ前後で探すことができます。

 

次は「家具付きアパート」

その名の通り、「家具付きアパート」とは生活に必要な家具や家電が備えられた賃貸アパートのこと。
基本的にキッチン、リビング、お風呂、寝室すべて自分専用で借りるため、プライベートを保つことができます。
wifi、光熱費は家賃込みのところ、家賃とは別額請求があるところと条件によって異なります。

場所やお部屋の大きさ、部屋の数によって価格はかなり変わります。
1か月USD600~USD1500。
チリペソ
上記のお値段の他に退去時の清掃費などがかかる場合があるので、条件をしっかり見ておくことをおすすめします。

 

留学するなら一度は体験してみたい「ホームステイ」

一般家庭と一緒に住み生活を体験する滞在方法で、家族との会話で生のスペイン語に触れる機会も多く、リアルなチリ文化を感じることができます。
基本的にはお部屋を1室借り、リビングなどで家族と触れ合う機会を持ちます。
wifi、光熱費は家賃込みが基本です。

朝食のみ、朝食と夕食などお食事のプランによって値段が変わります。
またお部屋に専用のお風呂やトイレがついているかでも値段が変わります。
朝食つき 1か月USD650前後
朝食と夕食つき 1か月USD800前後

 

最後は「ホステル」
宿泊施設に滞在する方法で、ドミトリータイプか個室のどちらかに泊まる方法です。
基本的に朝食がついており、定期的に掃除をしてくれます。
wifi、光熱費は宿泊代に含まれています。

値段はお部屋の大きさやランク、ベッドの数によって異なります。
ドミトリー 1か月USD600前後
個室シングルルーム 1か月USD1300~1700
個室ダブルルーム 1か月USD1500~2000

 

滞在の方法、場所、お部屋の大きさによって家賃はだいぶ異なるので、お申し込みの際にはどのような目的でチリに留学したいか、ご予算など、ご希望を色々おっしゃってくださいね。

また、弊社は現地にあるからこそ、
・安全なエリアなのか?
・写真と実際の現地の雰囲気は同じか?
・賃貸するにあたって特別な条件はないか?
…などなど、親身にお住まい探しのサポートを致します。

また、賃貸やホームステイで人間関係、お食事、騒音など、何か生活に合わないことがあれば、現地で直接お話ししながらお手伝いを致しますので、ご安心いただければと思います。

もっと詳しい情報を知りたい方はぜひ

contacto@nanbeiryugaku.com

までお問い合わせくださいね!
どうぞよろしくお願いします!!